会社案内

会社案内

当社は昭和36年の創業以来、自動車や産業機械の目覚ましい技術革新により、
設備の近代化と確実で高度な技術力の追求を怠ることなく、
お客様のニーズにお応えすることを使命として、事業に取り組んで参りました。
昭和59年にはペットボトル成形用金型の分野にも進出し、
CAD・CAMによる金型設計から加工データ作成・部品生産、
さらには製造から出荷にいたる各種検査まで、一貫した工程を確立。
市場経済のグローバル化が進展する情勢の中で、品質・納期・価格のすべてにおいて、
お客様から厚いご信頼をいただいております。
また、管理部門でもITシステムの積極的な導入により、図面管理・見積・受発注などを社内LANで一元化し
効率のよい迅速な事務ワークを行っております。

会社概要

会社名 株式会社柳原製作所
代表 柳原 幸生
所在地 〒386-0413 長野県上田市東内2170
アクセス 上田電鉄別所線 下之郷駅から車で13分
TEL 0268-42-2461
FAX 0268-42-3042(総務)
0268-42-6457(業務)
MAIL info@yanagihara-ss.com
創業 昭和36年4月
資本金 9,000万円
従業員 45名
事業案内 プラスチック金型設計製作
精密機械部品設計製作組立
昭和36年 自動車部品製造を目的に創業者である柳原 徳千代により、長野県上田市丸子町に有限会社柳原製作所を設立。
昭和41年 自動車部品製造から工作機械、産業機械の機械部品製造に転換。
昭和49年 射出成形用金型の部品製造を開始。
昭和51年 ペットボトル成形用金型の生産を開始。
昭和56年 長野県上田市丸子町東内2170に工場を建設移転。
昭和58年 射出成形用金型の設計製作を開始。
昭和59年 二軸延伸ブロー(ストレッチブロー)成形用金型の本格生産開始。
平成4年 株式会社に組織変更するとともに、資本金を3,000万円に増資。
平成5年 二軸延伸ブロー用金型の設計部門開設。
平成6年 現代表の柳原 幸生が代表取締役に就任。
平成8年 設計・管理・総務部門の設計、事務所棟建設。
平成9年 資本金を5,000万円に増資。
平成13年 資本金を9,000万円に増資。
平成15年 設計事務所棟増築、設計部門の強化。
平成18年 ISO9001 2000年度版を取得。
平成19年 工場棟増築。

お問い合わせ

TEL 0268-42-2461

新規様のご依頼も随時承っております。
お見積りも無料で対応しておりますので、
お気軽にご連絡ください。